涙・・

土曜日のtv高崎山の猿サヤカを久しぶりに見てまたホロッときました
本にもなって有名なお猿さんになりましたが元気かな?と気になります。
両手の不自由な身で子供を生み、その愛情溢れる子育てに泣けてきます。
人間の母親よりずっと人間らしいお母さん猿
皆がこの母猿のような心の持ち主だったとしたら、毎日のように繰り返される悲しい出来事なんて起こらなかった事でしょう。
世の中が余りにも便利に複雑になり情報化が進み物が溢れるようになり、そうなればなる程何かとても大事なものを失っているように思えてならない。
サヤカにはいつも心が洗われる思いです


アピィは幸せかな?・・なに?といつも首を傾げます。
20070709004103.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すっかりご無沙汰しています。
母のことでは温かいコメントありがとうございました。
病気がわかってから覚悟はしていたつもりでしたが、やっぱり現実は辛いものです。
なかなか受け入れるのには時間がかかるような気がしますが、ひなはるに癒されて元気貰ってます(*^-゚)vィェィ♪

おサルさんと同じように、母親の存在って偉大だってつくづく思いました。
アピィちゃんだってきっとアピィのママさんの愛情をいっぱい受けて育ってるんだから、幸せなんですよ。
だって幸せな子はお顔見ればわかるもの(^^)

頑張ってくださいね♪

みかりんさんへ
本当にお母様も周りも辛かったですね・・・
ごめんなさい、見ているこちらも辛くてページを閉じたくらいです。
みかりんさんを癒せるのはひなはるちゃんと過ぎてゆく時間しかないのかも知れませんね。
そして普段の暮らしにまた戻って笑顔でいてくれる事がお母様がきっと望まれている事でしょうか。

アピィはここに来て幸せだったのかな?なんて時々思う事ありました。
でも毎日一緒に過ごしながら、やっぱりここの家の子でよかったよ~ってアピィに言って貰えるように頑張ります♪
コッカーってなかなか飼うの大変な気がするけど、すごく人間味があって面白いですね。
私が高熱を出した時もアピィはちゃんと理解していて離れた所に居ながらも、私が見える所に寝て決して近づこうとはしませんでした。
感心した出来事・・親ばかです!



プロフィール

アピィのママ

Author:アピィのママ
アピィ(Arpy)♀
2002.11.28生
2015.6.25虹の橋へ
出生地・香川県

センリ(仙狸)♀
2007.9.6 生
出生地・茨城県

Since.2006.8.18

黒ねこ時計 くろック A04
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク