病気の話

昨日の日記でアピィは蛋白漏出性腸炎ではないかと書きました。
正しくはいろいろある疾患の中のリンパ管拡張症による蛋白漏出性腸炎でした。
血液中の蛋白が何らかの原因で流れ出てしまうって感じですか。

同じ病気を持つワンコさんのブログを辿って行くと嬉しい記事が~
それは食事メニュー。
アメリカでの臨床試験で効果をあげたっていう研究論文。 
鶏ムネ肉又はササミ1に対しジャガイモ又は白米2を2ヶ月間与え続けたら
79%の犬に効果が出てステロイドの減薬又は断薬ができたそうです。
アピィもその79%に入るようになるといいな。

正にアピィは鶏ムネ肉と大根とご飯(お粥)の毎日です。
高タンパク低脂肪っていうとこのメニューになっちゃいます。

アピィと同じく一度痩せるとなかなか体重が増えないワンコさんが多そうです。
それはもしかしたらステロイドの影響もあるのかな。
このお薬、体重だけの影響ではありません。
アピィはものすご~~い食欲でいつも何か探してます(性格変わっちゃった)
お口のマラセチア・・・治った感じ。
体中のイボ・・・休止中?目立たない。
コッカーの匂い?臭い?がない(これは寂しい)
でもこのステロイドがないとアピィは病気に勝てないもんね。

いっぱい食べていいよー♪って アピィはラッキー♪なんて思ってるね。
s-あ~



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

希望の光が差していますね*\(^o^)/*

データの裏付けがあると手作り食メニューも自信を持って与えられますね。
これでいいんだって!

ステロイドってなんでも治ってしまうのね。
それだけに影響も大きいよね。
食欲は増進するのになんで痩せるのでしょう?
栄養が脂肪や筋肉にはならないのか…?

アピィちゃん、美味しいご飯をいっぱい食べてね!

No title

i-262yokoさんへ
手作り食も体重が増えないと大丈夫かな?と不安もあったのでしたがちょっと自信が持てました。
腎臓とか肝臓では療法食が有効のようですがこの疾患だと吐いてしまったり数値が上がらなかったりする子もいるようです。
手作りにしたら数値が上がったなんて方もいます。

ステロイドは凄い・・・ある意味怖いです。
食欲はあっていっぱい食べるけど今の状態では栄養にはなってないのでしょうね。
一歩一歩山を登ってるって感じです(^^)/
いっぱい食べて元気になりま~す♪

むむむむむ

そっかぁ~~・・・リンパ管拡張症まで辿り着いたんですね。
ただの下痢からくる・・・では無かったかぁ~・・・。
ちょっとやっかいですよね。

でもね、私も昨夜たまたま見たフレブルの子、上がったり下がったりしつつ、もう1年以上元気に過ごしてるみたいです。
一時はハゲハゲになっちゃったお尻も毛が生えて、激減した体重も元に戻って丸々っとしてました。
その子もササミがメインみたいです。
毎日の献立は悩みそうですが・・・まぁ、毎日同じでもワンは文句言わないですしね(笑)。
でも量は悩むのかぁ~・・・。
んん?たんぱく源は何から摂るんですか?ささみからになるの?

アピィちゃん、まだまだ生命力あると思うなぁ~。
きっと大丈夫!
一致団結して病気なんてやっつけちゃえぇ~~~!!!

しばらく(ずっとかな)ジャーキーは我慢だね、アピィちゃん。

No title

i-3ちえみさんへ
病院で質問した時先生もお腹を開けて調べてみた訳じゃないので答え辛そうでした。
まあはっきりここ!ってのは不透明ですけど、このあたりの疾患という事でお薬が出ていると思います。
でもみんなステロイドと抗生剤セットでお薬は同じっぽいです。

タンパク源は鶏胸肉かササミですかね。
私もそのパグちゃん見ましたよ♪
本当は七面鳥が一番いいらしいのですが日本じゃ手に入りません。
七面鳥のお肉ってパサパサなの?って思った失礼な私(笑)
ホントホント同じメニューでも飽きないで食べてくれるので楽です。

今は一日でも長く生きて欲しいと願っております。
例の骨ガムは二度とあげられません(^^)








プロフィール

アピィのママ

Author:アピィのママ
アピィ(Arpy)♀
2002.11.28生
2015.6.25虹の橋へ
出生地・香川県

センリ(仙狸)♀
2007.9.6 生
出生地・茨城県

Since.2006.8.18

黒ねこ時計 くろック A04
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
ブログ内検索
RSSフィード
リンク